スマートフォン用ページを表示

知的財産権のライセンス

知的財産権のライセンス

せっかく取得した特許や商標などのライセンスを積極的に行いたい方どうぞご利用ください!

  • 知的財産権(特許、商標など)の市場価値の評価
  • 知的財産権のライセンスを受けたい企業等があるか等の需要調査
  • 権利者(ライセンサー)と権利の実施をしたい企業等(ライセンシー)との円滑なライセンス契約の締結
  • 権利者の知的財産権の活用戦略に協力いたします。

特許や商標などの知的財産権は自社の権利保護の目的もありますが、その権利を第三者にライセンスすることにより、権利の利用価値が高まり、自社に権利の使用料としての実施料(ロイヤルティ)が入ってきます。権利者としての優位な立場を堅持しつつ、ライセンスにより、収入の増加も期待できます。

当事務所の開設以前に、某特殊法人(現在の独立行政法人)にて15年間特許ライセンスの実務経験があります。
現在も知的財産権のライセンス契約を契約業務の主力としています。

例: 特許実施許諾契約・商標権使用契約・著作権使用許諾契約・ノウハウ実施許諾契約など

行政書士には行政書士法で守秘義務が課せられていますので、職務上知りえた内容や情報は守られます。

メール、電話、面談でのご相談は全て無料です営業時間 9:00~17:00 休日:土曜・日曜・祝日・年末年始・夏季休業
(事前にご予約いただければ休日でも対応いたします)